らくちんノンワイヤーブラのすすめ

大手ファストファッションメーカーでも大人気のワイヤーレスのインナー。着ごこち、着やすさから今や愛用する人が増えています。

こちらでは、着ごこち以外の観点から、ブラトップやノンワイヤーブラについておすすめ・ご紹介いたします。


《乳がん予防の1つとして》

乳がん予防の1つとして

現在日本では16人に1人は乳がんにかかると言われています。ホルモン異常や食生活、出産経験の有無や遺伝など、様々な理由が挙げられます。ワイヤー付きのブラジャーの締め付けも原因の1つとされています。ブラジャーを着けたまま寝るとリンパ管を強く締め付けるため、発がん性のある毒素が蓄積され、乳がんの発生率を高めているのではないかと考えられています。
 

もし少しでも心配されているなら、ノンワイヤーブラやブラトップなど、締め付けの少ないブラジャーを着用し、日頃から簡単な乳がん予防を行ってみてはいかがでしょうか?余計な締め付けを手放して、ストレスのない生活や質の良い睡眠を目指しましょう。


さらに脇の下にはたくさんのリンパ節があります。
胸にも近く乳腺と隣り合わせでもある、非常に大切な場所と言えます。


ワイヤーレスな下着をつけると同時に、アルミニウムフリーやパラベンフリーの、脇用の制汗剤を使用する事もおすすめします。
※アルミニウム塩が乳がんのリスクを高めるという結果が、イギリスのキール大学の研究から明らかになりました。その他アルミニウム塩はアルツハイマーの原因にもなるとされています。



↓アルミニウム塩やパラベンフリーの制汗剤も扱っています♪↓
http://www.courtyard-de.com/?pid=106011249



《妊娠中・授乳中でもおしゃれができる♪》

妊娠中・授乳中でもおしゃれができる

特に、三角タイプで面積の大きいブラジャーは、しっかりと胸を覆う事ができるため、母乳パットもはみ出さずに使用する事ができるでしょう。
自分好みのかわいいブラジャーを選び、備えましょう。

また、マタニティブラは長い期間使用するため、使いやすさや機能面を考えたものを選ぶ必要があります。
実際、マタニティブラで重要となる機能面では、やはり授乳のしやすさが重視されてきます。

特にノンワイヤーブラは、授乳のしやすさで人気が高くおすすめです。ワイヤーがない分簡単に授乳する事ができ、赤ちゃんや多くの荷物を持つお母様にとっては嬉しい点です。締め付け感のないノンワイヤーブラで快適なマタニティライフを過ごしてみてはいかがでしょうか?



《おしゃれな見せるタイプも》


ブラジャーはさすがに見せる気にはなれませんが、
カップ付インナーには様々な色ものやレース使いのものなど、自分好みのかわいいデザイン、または服に合わせて着こなすことが可能です。

上からカーディガンやジャケットを羽織ってカットソーとして、またブラウスやニットの胸元からレースを見せてアクセントとするなど、らくな着用感ながら、おしゃれを楽しむこともできるのです。お気に入りの一点を見つけて、素敵にアレンジしてみてはいかがでしょうか?


アウターやおしゃれに気をつかえる









 

体にやさしい素材のものや締め付けが少ないものなどを選び、自分自身の体を労わる事が大切です。
これだけで乳がんが予防できるわけではありませんが、食事や適度な運動、リンパは自力では流れませんので、ご褒美でたまにリンパマッサージなどにも行って、リンパを定期的に流してやるというのもおすすめです。

↓コートヤード.のインナーはこちらから↓
http://www.courtyard-de.com/?mode=cate&cbid=2025950&csid=0&sort=n

>