女性の魅力を引き出すインナー

ファッションを楽しまれている方は、インナーにもこだわっている方が多いと思います。インナーも自分を美しく見せるファッションの一部だからです。
女性にとってのインナーや下着は、機能性はもちろんデザインや着け心地によって心が満たされる、いわば自分を癒すためのアイテムと言っても過言ではありません。好きな人に見せる、自分のモチベーションのために着けるなど、日々の忙しさやストレスの中で忘れがちな女性らしさを思い出して、自信を取り戻す。

そんなささやかな魔法をかけてくれるのが、私たちにとってのインナーなのです。

《色選びは重要!》

色選びは重要!

着る人の印象もインナーの色で異なってきます。明るい雰囲気に見せたいときは白などの明るい色を、スマートな印象に見せたいときは黒などの暗い色を選んでみると良いかもしれません。人それぞれのお肌の色によって、似合う色・似合わない色はまちまちです。日焼けや化粧などで、体よりも顔の色味の方がワントーン暗い方も多くいらっしゃいます。

そのため、下着を試着した際に、思ったよりこの色が肌や顔色に似合わないなと感じる事も多いです。ただ、やはり好きな色を身につける事が一番ですので、もし購入されて色味がイメージと違った場合は、一度のみ交換を承りますので、お気軽にお問い合わせください。(未着用のものに限ります)また、下記の特徴をふまえ、TPOに合わせて色を選んでみては。

《カラーの持つ特徴》(カラーセラピーランドより http://www.i-iro.com/

 赤

「活力・情熱・興奮」といった強いエネルギーをイメージする色で、食欲や性欲といった動物的な生命力を高める色。
やる気になっているとき・元気がほしいとき・自信を取り戻したいときなど。「交感神経」を刺激し、脈拍と体温が上がり血流を良くすると考えられているので、慢性的な冷え性の方にもおすすめ。

 オレンジ

陽気であたたかい、人間関係を促す色。
橙のやさしくてあたたかい光には、心の不安や抑圧を取り除く効果があります。橙色には胃腸を刺激し食欲を促す効果があるので、食卓に取り入れたい色。

 黄色

太陽の色に一番近く、希望と喜びを与え、楽しい感情を生み出す色。強い希望を抱いているときや、子供の甘え・自己アピールのイメージ。
黄色は左脳を刺激し知性を高める色で、理解力や記憶力、判断力が高まり心の不安を解消。

 緑

「保守的・受動的・マイペース」と赤色と正反対ですが、「中間色」でもっとも刺激が少なく、心身のバランスを整えリラックスさせる効果がある色。
見る人に安心感を与え、落ち着きと安らぎをもたらす。

 ターコイズ

「知性」を表すブルーと「ハート」を表すグリーンの力が合わさり、創造性と表現力を強化。
人の心を広げる力があり、開放的な気持ちや素直な心が広がり、マイペースに夢を実現する。スカーフやネックレスなど、首元のファッションにターコイズを取り入れると、表現力・伝達力が磨かれ、人とのコミュニケーションをサポート。

 青

心身の興奮を鎮め、感情を抑える色。
冷静に物事を判断し長時間の集中力を助けるので、単純作業や頭脳労働の場所で使うと効果的。
「クール・爽やか・信頼感」誠実さを感じさせる色。

 紫

「活発な赤」と「抑制の青」の正反対な2色が混ざった色。
赤と青両方の性質が心のバランスを整えてくれるため、心身が疲れたときに取り入れると良い。精神の集中や自分の潜在能力に気付かせてくれる。

 マゼンダ

レッドとブルーの混ざった、鮮やかな赤紫色。紫より赤の割合が多いのが特徴。
力強い愛のエネルギーを与え、他者に愛を注いでいる人をサポートする力があります。人をケアする事に疲れてしまったときには、マゼンダが力を与えてくれますが、自然界でほとんど見る事のない人工的な色を不快と感じる人も。

 ピンク

恋愛・しあわせ・思いやりなどのやさしいイメージを持つ色。
ピンクは幸せで充実しているときや、愛や幸せを欲しているとき心と体を若返らせる効果があります。心を満たし、人を思いやる温かさを与えてくれる色ですが、ピンクは甘さを刺激するため、ダイエットには向かない。

 白

何色にも染まっていない、純粋・清潔・無垢をイメージさせる色。
現状を一度リセットして新しいイメージをきる準備が整ったときに取り入れたくなる。パリッとした白色は、潔く、ネガティブなイメージを跳ね返す力を持っている。

 黒

主役を引き立たせ、重量感と高級感を与える色。肌を白く際立たせてくれる。
ブラックは感情を感じさせない色で、頑固なこだわりや威厳を感じさせます。

《透けにくい色のインナーとは?》

透けにくい色のインナーとは?

インナーは色によって下着の透け具合も異なるため、しっかりとカバーしたいときは、あまり目立たない色のものを選ぶのがポイントです。仕事のときや私服を格好良く着こなしたいときなどに、白シャツや無地のシャツを着用するという方は多いでしょう。

白シャツを着たとき、灰色がかったピンクやベージュなどを選んでみると良いです。肌に近い色のものを着る事で、インナーのラインが分かりにくくなります。また、下着のラインや背中、腰回りのはみ出したお肉が気になるという方はカップ付きインナーを利用してみるのもおすすめです。

下着とインナーが重ならずに済むため、ごわつきもなく、下着のラインを気にする事もなくなります。
ピンクやベージュの色のパット付きインナーを着て、シャツを素敵に着こなしてみませんか?

コートヤードは、カップ付きインナーや冷えとり靴下、シルク腹巻など様々な女性向けの商品を取り扱っています。
キャミソールやブラジャーはいくつかの色をご用意していますので、好みに合わせてお選びいただけます。

未着用の商品であれば、1度のみサイズや色変更も承りますので、お気軽にお問い合わせください。(商品の構成上できないものもあります)

>